農家さんが使っている野菜ECサイト4選 食べチョク/産直アウル/メルカリ/ポケットマルシェ

色々な農家さんとお話させていただく中で、野菜を販売する先も様々でした。

JA、市場、スーパー、道の駅などと農家さん次第で販売先も変化していきます。

その中で、少し前までは存在すらしなかったアプリ内での販売も可能になりました。

利用者が多い4つについてまとめてみました。

食べチョク

運営会社 株式会社ビビットガーデン

認知度、利用率など6つのNo.1を持つ日本最大の産直サイトになります。野菜以外にも、肉、卵、魚介類、お酒など様々な商品を取り扱っています。生産者は、5255人登録しており、全ての商品数は、42000件あります。

利用にかかる金額

固定費(初期登録費用、月額費用)は無料です。決算手数料、販売手数料も存在しません。

生産者が販売する商品代の20%がかかってきます。

[手数料の参考例]

商品代2000円+送料1000円=顧客支払額3000円の場合

送料を除いた商品代2000円の20%%(400円)が生産者に入る金額から引かれます。

送料は様々で、生産者が送料を持つ場合、全国どこでも送料が一律、消費者の住んでる場所によって変わると生産者が選べます。送料無料の方が消費者に選ばれやすいという利点があるので一概にどれがいいとは言えません。

また、ヤマト運輸と食べチョクが連携し最大45%OFFになるので個人が送るより安く送ることが可能になっています。

産直アウル

運営会社 株式会社レッドホースコーポレーション

生産者は、2000人以上が登録。生鮮食品また、加工食品まで様々なジャンルの商品が掲載されており、全ての商品数は、10000件以上あります。

生産者や商品ページが細かく分かれており、新規の農家さんを紹介するページ、訳アリ商品を紹介するページと出品者にやさしいページ作りをされています。

また、購入者と気軽にやりとりできるトーク機能を活用すれば今、世の中に求められている商品がわかります。商品を購入してくれた方からお礼や感想が届けば、毎日の仕事の励みにも繋がるかと思います。

利用にかかる金額

他のアプリ同様、初期費用、出品料、月額利用料はかかりません。

他の食品を扱う食べチョク(20%)やポケットマルシェ(20%)よりも販売手数料が10%と安く設定されています。(メルカリは食品以外にも扱っており一律10%)

送料は、元々購入者が持つように設定されているのも他のアプリとの違いです。

メルカリ

運営会社 株式会社メルカリ

意外と知られていませんが、メルカリでも食品を扱うことが可能になっています。

農家さん以外にも、家庭菜園のレベルでも販売することができます。また、売りたいタイミングだけ出品すればいいと自由度は高いです。

また、しっかりと説明すれば、規格外の野菜の販売も可能です。

利用にかかる金額

メルカリで販売する際にかかる費用は、販売時にかかる手数料10%のみです。

特に、初期費用はかかりません。

送料においても、着払いか送料込みを選ぶことが出来ます。

しかし、メルカリ特有のメルカリ便にはクール便は存在しません。必要に応じて配送方法を検討する必要があります。

ポケットマルシェ

運営会社 株式会社雨風太陽(旧株式会社ポケットマルシェ)

生産者は、5869人登録しており、野菜の商品数は、10000件以上あります。(野菜の正確な商品数はわからず)

また、ポケットマルシェではふるさと納税も行えます。生産者と寄付者が直接繋がることの出来る仕組みです。

特徴的なのは、買い物して終わりではなく、農家さんと会話をしながら、消費者と生産者が繋がることを推奨してる点があります。

利用にかかる金額

他のアプリと変わらず、初期費用はかかりません。売れた分にかかる手数料のみです。

ポケットマルシェでは、売り上げ金額の20%がかかってきます。

送料の面でも同じで生産者が持つか、消費者が持つか選ぶことが出来ます。

特に運送会社との連携は見られないので、送料が安くなるということは無さそうです。

まとめ

アプリごとで手数料の部分では、圧倒的に産直アウルとメルカリが安くなっていました。

しかし、野菜を買う目的でくる消費者にとっては、食べチョクやポケットマルシェマルシェの方が野菜を買う意味での認知度は高いので一概にどちらがいいとは言えないと思います。

また、メルカリには家庭菜園のレベルでも出品できるので商品が埋もれてしまう可能性もあるかもしれません。その中間の立ち位置が産直アウルと言えるでしょう。

全て利用できるようでしたら、使ってみて自分に合うものを見つけてみてください。

関連記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

読んでくださりありがとうございました!

下にある農業と書かれているボタンをクリックすると、農業ブログのランキングサイトに飛ぶことができ、他の方がやられている色々な農業ブログを見ることができます!

是非、色々な情報が載ってますので見てみると面白いです☺