鹿児島にある「ポタジェファム」さんでお話を聞かせていただきました

ポタジェファムとは

鹿児島市の女性農業者を中心とする組織です。

関連事業者(加工、観光、福祉)や市外の方も参加しています。

ネットワークを生かして、加工品開発、農業体験受入、マルシェの開催、SNSでの情報発信など、農業の魅力を発信しています。

ポタジェファムの取り組み

5年前に県からの呼びかけで5人から始まり、今では37人の団体となっています。

テーマに、農業、加工、福祉、観光など異業種交流によって農と食を結ぶ取り組みを掲げてます。

マルシェの開催、イベント出店、知識を深める為の勉強会、野菜を使った商品開発、オリジナルバックの制作などを実施。

ポタジェファムの今後

・ポタジェファムのオリジナル商品作り(バック、野菜セット、ピクルスなど)を制作し、今後の活動資金の調達。

・地産地消を目指し、地元みんなに鹿児島の野菜をもっと知って欲しい。

・野菜バス(ポタジェファム号)

・規格外を加工して捨てられる物を消費。

などを進めていきます。

話を聞いてみて

皆さんが、自分の仕事を持ちながら合間を縫って集まり活動しているポタジェファム。

1人1人がやりたいことをもち、自分の考えがあってカッコイイなと思いました。

パワーのある方達が集まったポタジェファムの今後が凄く楽しみです!!